WEBで自社PRするための4ツール

WEBで自社PRするための4ツール

このご時世、「紙媒体の広告より、WEBで自社のPRしていきたい!」という方も少なくはないのでしょうか。

今回はそんな方に向けてWEBマーケティングの4分類をお伝えします!

今後のPR活動にお役立てください。

WEB広告

これはみなさんが日常的に目にしているため、イメージがつきやすいと思います。

例えば、Googleで検索した時上部に広告が出ますよね?

これらの広告をWEB広告と言います。

その他にも、バナー広告動画広告など色んな種類の広告があります。

WEB広告はこちらからお客様に一方的に情報を届けたい時に適しています。

 

自社WEBサイト

検索結果の上位に掲載されるために行うSEO対策自社サイトの解析などが該当します。

自社WEBサイトは擬似の店舗や営業所だとイメージすると分かりやすいでしょう。

実際に訪問する前に、事前に営業するためのサイトとなるので、接客をイメージした構成にしましょう。

 

CRM

自これは自社サイトでメルマガ会員を募り、会員登録後にシステムによって顧客のステップに応じたメルマガが配信されるといったものが該当します。

顧客との関係を育成するため、顧客をグループ化し、顧客ごとの対応を強化していくための手法です。

CRMの目的はリピート対策です。

従来のDMやポイントカードの顧客管理と同じ役割を担います。

 

ソーシャル

これは、皆さんもお馴染みのSNSでの広告です。

SNS上に配信する広告や動画、SNSページの拡散、ファン増加の促進という分野になります。

自社自身の情報をお客様自身が広めてくれるメリットがあります。

まとめ

これら全部をPR活動に使用しなければならない訳ではありません。

自社の特性に合わせて組み合わせるなどして、活用しましょう。

どんなホームページを制作すればいいか分からない方、ホームページの無料相談も承っております。

⇒プリンスキーのサイトはこちら